私の車は事故歴があります。修理屋さん


Posted On 10月 10 2020 by
私の車は事故歴があります。修理屋さん

私の車は事故歴があります。



修理屋さんでフレームを直してもらったため、履歴としては修理歴有りということになります。


しかし、修理跡は簡単に見ただけでは分からない箇所にあります。



買取をお願いするときに修理歴は言わなければならないのでしょうか。後からバレたら減額請求などで面倒なことになりそうですし、最悪の場合は裁判沙汰になるかもしれません。それらのリスクの大きさを考えると、やはり正直に修理歴を報告した方がいいと思いました。


買取対象となる車を業者が査定する際は、公平な査定を期するために標準的な状態をベースにしたチェックリストがあり、マイナス1、プラス2などと採点して総合的な査定額を算出します。

減点評価が免れないものは、誰が見てもわかるところで車体の傷やヘコミ、塗装浮きなどです。



そういった傷をプロに頼むのではなく自分でなんとかしようとすると、却って減点が大きくなる状況にもなり得ます。

自動車修理の実績と道具があるのなら別ですが、一般の方の場合はキズがあるままで売ったほうが出費も少なくて済みます。



近年、車を買取に出す際に、多くの方はWEB査定を利用しているようです。家から出たくない人でも、一括査定を利用すれば複数の業者の査定額を見て比較することが可能です。ただ、WEB査定は単に目安を示すに過ぎないので、現物を見てもらった後でそれより額が下がるのは覚悟しておかなければなりません。それに、WEB査定の時点ではそこそこ良い金額を出しておきながら、出張査定に来た時点で非常に安い額を持ち出して、その額で売るまで帰らないような悪い業者もいるので気を付けてください。



車を手放すにあたって気になるのは「車査定とディーラー下取りどちらがお得か」という事ですが、車種や年式、色、需要などの条件によっては車査定の方が高い価格で買い取ってくれる可能性があります。なぜなら、ディーラーが行う下取りは標準査定価格を基にしていますし、さらに、購入する新車の値引き額を考慮した価格として提示されるケースも少なくないので、価格の交渉が困難になることは必至で、車の評価額が、曖昧なままになってしまいます。ということで、車の処分については、ディーラー下取りよりも車査定の方がより高額で買い取ってくれる可能性が高いと言えます。
買取のお店に行く暇がなかったとしても、オンラインで中古車査定ができてしまうホームページがあちこちに見受けられます。

もちろん、大まかな金額でなくて、詳細な査定金額は現実的に担当者がその車を査定してみないと一台ずつの詳細な算定は不可能ですが、たくさんの買取業者の見積もりを同時に瞬時に知ることが可能ですから、今の時点で自分の車が概算で幾らぐらいするかが分かります。さらには、相場の価格から大きく離れた値段を算出した買取店舗を候補から外して、それ以外の業者と取り引きしようと考えることも出来ますね。中古車を売却するときに考えておきたいこととして、契約を業者側と交わした後で、提示された買取額を下げられたり、代金を業者がなかなか支払ってくれないというようなトラブルです。


問題が起こって自分が後悔しない為にも、査定業者の選択は、十分良く考えて行いましょう。



また、査定のときにはウソをいうと余計な問題が起こってしまう可能性が高まってしまいます。


たとえ車そのものは綺麗でも走行距離が10万キロを超えるとなると、よく過走行車と言われ、一般の中古買取店などで査定してもらっても激安価格になってしまうか、値がつかなかったという話もあります。また、事故車も値段がつきにくいと考えて良いでしょう。

こうした車は普通の中古車と同じ売り方をせず、走行距離数の多い車を専門に扱う業者や事故車を取り扱っている業者に相談するという手があります。

買取り先を探すのが面倒なら下取りにすれば手間も要りませんし、ディーラー側はこれからお客になってくれると考えますから、値段がつく可能性が高くなります。印鑑証明がなければ車を買取に出すことはできません。実印が必要になるので、登録をしている市役所、ないし出先機関に赴いて、2通入手しておきましょう。

今時なら証明書の発行がコンビニなどでも受けられるようになっていますし、証明書を自動発行できる機械も役所に設置してあります。ここで留意するべきは、証明書は新しいもの、具体的には一ヶ月以内に発行したものを用いることです。取得日付のあまり古いものは使用できません。車査定をする場合、お店に行ったり、自宅に足を運んでもらうのが一般的です。また、メールでの車査定を行うケースもあります。その場合、業者とのやり取りを直接行うため、かなり面倒です。

中には、何回も営業をかけてくる業者もいるので、嫌な思いをしてしまうこともあるでしょう。
もちろん程度問題ですが、煙草の臭いが車内からするときには中古車査定時に減額される事になるでしょう。過去に喫煙したであろう車は、禁煙車にしようと考えているユーザーには確実に売れないからです。
タバコの臭いが車内からする要因は、内装のどこかに付着しているヤニ汚れですね。

売却する前にその車を一生懸命に掃除してあげれば、少なからずタバコの臭いを消すことが可能になるでしょう。

売却査定において、タイヤの状態は所有者が思っているほど買値に影響しないのが普通です。

しかし、冬用のスタッドレスタイヤのままよりは、可能なかぎりノーマルタイヤにしてから査定に出すことを推奨します。


もしスタッドレスタイヤを履いた車を買い取ったら、冬場に路面に雪が残るような寒い地域以外ではいちいち業者の方でノーマルタイヤに交換したあとでなければ販売できません。


つまりそれだけ差し引いた額が買取額となるので、できれば交換しておくほうがオトクです。

当然のことですが、人気が高く、需要のある車種は査定を依頼しても、高く買い取ってくれることが多いです。ホンダのN-BOXやトヨタのプリウス、日産のセレナなどは査定額が上がりやすい、人気の車種です。とはいえ、購入した時は人気のあった車でも、売ろうと思った時には既に、人気が落ちているような場合、価値が反転して査定結果が下がることもありますから、注意してください。

査定のプロである担当者にはちょっとした嘘は瞬時に見破られます。
良くあるケースでは、事故歴や修理歴のある車なのに、低く査定されるのを恐れてそんなことはないと言ったとしても嘘は調べれば分かるものです。


それに、ウソをついてしまったという事実があると査定担当者と信頼関係を築こうとしてももう手遅れです。
結果的に、厳しい見積額を提示される可能性があってもおかしくないので、査定する車の状態については隠し立てしないようにした方が良いですね。買い替えで下取りということになれば今までの車に乗ったまま次の車が納入するまで過ごすことができます。



一方、自分で買取業者を探して売る場合は、日数があくこともあるわけです。

代わりに自転車や公共交通機関が使えれば良いのですが、そうでない場合は業者に査定依頼する際に代車を利用する可能性があることを伝えておく必要があります。うっかりしていると業者次第でまったく代車がないなどということもありますし、先に確かめておかないとあとになって困ることになります。

中古車を売る際の最初のステップは、業者に査定を依頼することです。ウェブで簡易査定を受けた後、実車査定が終わると正式な価格が提示されます。

価格と説明に納得すれば、印鑑や必要な書類を整え、正式契約に至ります。


あとは車の所有者の名義変更や、車の引き取り等の一連の手続きを経て買取代金の支払いがありますが、現金ではなく口座振込みが主流です。これで金額が合っていることを確認したら売却の手続きはすべて終わったことになります。



Last Updated on: 10月 10th, 2020 at 4:43 am, by


Written by 顔黒ショージ