以前、顔見知りの中古車を扱っている業者の方に


Posted On 5月 12 2020 by
以前、顔見知りの中古車を扱っている業者の方に

以前、顔見知りの中古車を扱っている業者の方に、12年使用した車を下取りのため見てもらいました。
廃車に近い状態だと言われてしまい、値段をつけてもらえるかどうか心配でしたが、3万円で下取りしてくれるということでした。
のちに、その車は直され多くは代車として再利用されるそうです。
先日、査定表を確認して気分が下がりました。
私の車はこれだけの価値しかないんだと考えました。



一般人とは違って、チェックがあちらこちらに組み込まれていました。がっかりしたので、他の買取業者にも査定をしてもらったのですが、だいたい同じ内容でした。

事故車、と名づけられている車は文字通り事故で壊れた車のことです。

丁寧に修理されていれば事故を起こした車がどれなのか一般人にはまずわかりません。事故車かどうかを心配していない方なら関係ありませんが、どうしても懸念があるという人は中古車を買う場合にはよく調べることが必要です。中古車買取専門店での査定の際には、カーナビやオーディオなどのオプション品が付いていると査定額が高くなる傾向にあります。

しかし、最新モデルの車にはカーナビシステム非搭載の方がめずらしいので、新しい型のカーナビシステムが付いていないと大きく見積額がプラスになるとは思えません。そして、同じ理由によってもしも、カーナビがない場合にはマイナス査定されてしまうこともあるでしょう。


これまでに私は車の買取を頼みました。
私に限らずとも、多くの売り手の方は高く買い取ってほしいと思うはずです。それには車の専門誌やWEBでの買取サービスなどをりようして、買取価格の相場をしっかり調べておくことが大事だと思います。その結果、買取金額が高くなる可能性がアップすると思います。

愛車を売却する場合に、キレイに掃除をしてから査定に持って行くことは重要です。

きれいに掃除するわけは2つあります。先ず1つめは、愛車を雑に扱わない人だという印象付けができることです。

2番目の理由は、自動車の中にこもった臭いを軽減することが可能だからです。

車内に煙草やペットの臭いがある場合、その具合によっても異なりますが、査定額を減額されても文句は言えませんね。



中に残っている汚れが原因で臭いが出てしまうので、細かな部分まで清掃することで嫌な臭いを軽くする事ができるのです。
世間でよく言われているように、車の買取査定では、走行距離が10万キロを超えているものだと、業者に査定してもらっても値段がつかないことが多いと思います。
ですが、いくつか例外もあります。具体的には、タイヤがまだ新品であるとか、車検まで期間が残っている場合などの、何らかの価値がある車を売る場合には、案外、すんなりと売却できるかもしれません。

一軒の買取業者で値段がつかなかったとしても、他の買取業者では買い取ってくれる場合もありますから、複数の業者を訪ねるのが賢明な方法だと思います。車を友人や知り合いに売る場合、知り合いだからと安直に考えるのは持たない方がよいです。

必要な手続きがなされていなければ、無駄になるお金を支払わざるをえなくなるかもしれません。
後から大きなトラブルとならないように名義変更などの手続きは重要なので確実にしっかりやっておきましょう。

自分が乗っている車を査定に出すと、どんな値段がつくか大体のところを知りたいなら、使ってみるといいのが、インターネットにつながっているパソコンか、スマホでアクセス可能な車査定サイトでしょう。
便利なサイトなのですが、実は利用にあたっては電話番号や住所などの、個人情報を入力するのが必要となっています。それらの入力に抵抗のある人の場合は、希少ながら、個人情報を書き込まなくても査定額を出してくれる仕様のところもあって、そういったサイトを使ってみるのがおすすめです。

ボディのヘコみ、バンパーなどの擦りキズは、買取額の見積時に確認される部分です。
減点対象となるのは誰が見てもわかるような外観の瑕疵であり、言われて初めて気づくような薄いキズ等はチェックはされるものの、査定額への影響はほとんどないようです。それから、傷を気にしてリペアに出すべきか悩む人は少なくありませんが、修理代を上回るほどの査定額アップはほとんどないというのが実情です。業者は大量発注で安い費用で修理できますし、あえて傷ごと業者に委ねた方がトータルでプラスになります。マイナス査定の要因になり得るものとして、平均で1年間に1万キロ以上走っている、車色が好まれない、車体になんらかの傷や汚染が見られる、車のパーツに破損が見られる、喫煙をされていたというようなことがあります。
とりわけ大きいのは車体の修理歴であり、査定額に関わります。


車体を修理されていると査定金額はとても下がってしまうでしょう。
買取にはいくつか書類が必要ですが、その一つが印鑑証明です。実印登録をしている市役所、もしくは役所の出先機関で、2通分の準備を済ませましょう。近頃では証明書をコンビニなどで発行することもできますし、自動発行の機械を設置している役所も増えてきました。
気を付けて頂きたいのは、証明書は必ず一か月以内の発行したものであることです。

取得から日数が過ぎた証明書では効果がありません。

車を売却する場合に、車検が切れていてどうしたらいいんだろう?と思うことがあります。

ちょっとでも高く車を売りたいなら、とりあえず、車検に出すべきではないか?と考える人もいるかもしれません。

しかし、それは間違いです。たとえ車検に出したとしても、割に合う査定額の上乗せは望むことはできません。それなら、車検が切れた状態で査定を受けた方が全体的にみてお得なのです。

何社にも査定を頼んだのに値段がつかないような時は、事故車やワケありの車を手がけている買取業者に査定を依頼してみるという方法もあります。
どこの査定士からもサジを投げられた車でも、専門業者ならそれなりの値段をつけてくれる可能性が高いです。
面倒だから廃車にしてしまおうと思うかもしれませんが、自分で骨折りをするのに比べたらプロに任せるほうがラクですし、なにより早いです。こうした専門業者の売りは、依頼者に代わって厄介な廃車手続きを済ませてくれる上、手数料や処分費なしに車を引き取ってくれる点でしょう。



愛車を手放すにあたって査定を受けるのに一番良い時期はと言うとそれは、車の処分を考えたまさにそのタイミングです。



なぜというと、放置したままでは車はどんどん劣化してしまうものなのです。

つまり古くなればそれだけ価値は下がっていく一方なのです。もし査定を考えているならば、可能な限り、新しい方が良い値段で買ってくれるでしょう。もし車の処分についてお悩みであれば、今すぐにでも査定の手続きを取ることが正しい選択と言えます。

Last Updated on: 5月 12th, 2020 at 7:15 pm, by


Written by 顔黒ショージ