便利屋かんきょう21は、群馬県を中心に営業している便利屋です。

サイトマップ
群馬の便利屋
お問い合わせ
群馬の便利屋トップページ
お仕事紹介
群馬の便利屋の料金案内
お客様の声
群馬の便利屋のよくある質問
ゴミ処理料金の理由と根拠

便利屋のゴミ処理料金は高い?

ゴミを捨てるのに、何でお金がかかるのか?そんな疑問をお持ちになっていませんか?その根拠と理由を掲載いたします。
少し昔は可燃ごみを自宅で焼却したり、
不燃ごみは穴を掘って埋めたりたりして処分していましたが、
最近ではそう言う事もなくなり
各家庭が有料ごみ袋に入れて、
分別してごみ袋で収集場所に置き、
収集車がごみ焼却センターへ持込で処分しています。

各家庭の分別も多岐で
可燃ごみ・不燃ごみ(瀬戸物類・鉄類・スプレー缶・蛍光管類・乾電池等)
リサイクルごみ(新聞・ダンボール・牛乳パック・アルミ缶・鉄系缶・色別ビン類)
粗大ごみ・家具類・他
で大変労力が必要としています。
その事は地球環境保護・温暖化防止・資源の再利用でECOにつながっています。
品質の高いごみ処分は労力(人件費)が掛かり現代人の義務になりました。
世の中が地球環境保護に関心が高まり、
分別してリサイクルする環境循環型に移行し、
それに伴って処分費が掛かる時代になりました。

ゴミの運搬

弊社は分別を徹底し処分費用の節約を図り、
お客様に還元する事で
見積もり額を下げる努力をしております。
例えば、紙類(新聞・雑誌・ダンボール)
鉄類(アルミ系・鉄系)などの場合、
リサイクルして処分費の節約をするなど、
少しでもお客様の負担を減らす努力をしております。


気が遠くなる様な大量なごみに、作業終了後、途方にくれていたお客様のすっきりした笑顔を励みに、便利屋 かんきょう21 はお客様のために、作業を頑張っております。
一方長年放置していたごみからは埃と悪臭、ゴキブリや虫等が異常発生し、エレベターの無いマンションからの積み込みは部屋とトラックとの往復作業で体力的、精神的、衛生面的に着を使う困難な重労働を伴います。
処分の量にもよりますが、想像しただけでもかなりの人件費が掛かる作業内容です。
お客様から見ると高額料金と感じるのですが、何年分、何十年分を一括処分する事でお客様のご理解とご協力をいただければと思っております。
また新生活の第一歩になればと思うしだいです。

別角度から見てみると・・・
綺麗な部屋を維持するために
定期的にハウスクリーニングを依頼した時、
1回1万円としても2年で20万以上の料金になります。


引越で比較すると・・・
ワンルームの引越し料金は、
概算5万円前後(距離、荷物の量による)になります。

人件費・作業内容・リスクは不要品処分と同じです。
不要品処分の場合、引っ越し作業代とごみ処分費が加算されます。
3年、5年、10年分のごみ・不用品を1日で片付ける事で、
当社の適正価格をご理解いただけると思います。


ゴミ屋敷、汚部屋はどんなもの?

テレビや雑誌などでよく見るゴミ屋敷という言葉を聞いたことがあるとおもいます。
大体のイメージはあると思いますが、その名のとおりゴミの屋敷などです。
部屋の中やテラス、さらに庭などにもゴミが山のようにたまっています。
外から見ても一目瞭然で、大変な状態のものも少なくありません。

大抵は、家主の方がゴミを集めてくるようです。
みなさんもご経験があるかと思いますが、いつか使う時がくるだろうととっておく事がないですか?
人によってはゴミもお宝に見えるのでしょう。
それらが少しづつ自分の敷地内にたまっていきます。
これらは敷地内にあるために、何も対処できないのが現状です。
しかし、ゴミから出る悪臭やゴミに群がる虫や景観等の問題から社会問題になっています。
ここまでくるとなかなかすぐには片付けることができません。

また、外から見ただけではわからないゴミ屋敷もあります。
それが、ここ最近急増しているゴミマンション、ゴミ部屋、汚部屋と呼ばれるものです。
この場合は、ゴミを集めているのではなく、生活で出るゴミを放置しているのです。
すごいところになると、ゴミが1m以上もあります。では、どうしてこのような状況になるのでしょうか?

ゴミの分別の複雑化

ゴミがたまっていく状況のひとつに、ゴミの分別の複雑化があります。
昔と比べると確かに複雑になりましたが、環境の事を考えると当然ではないでしょうか。
限りある資源のリサイクルは地球環境と未来の人類のためには必然です。
できる限りのことは1人1人心がけるべきだと思います。

第2に、分別したゴミを決められた日時に出せないからではないでしょうか。
自治体によって可燃ゴミ、不燃ゴミ、資源ゴミの回収日は決められています。
そして通常は朝にゴミを出さないといけません。
忙しい方には、指定された日時にゴミを出すのは難しい事もあると思います。
ゴミがでた時にすぐに出せる環境であればゴミをためなくて済むのですが、実現するには税金が倍になるかもしれません。

第3に、ゴミのあるその環境に慣れてしまう事です。
はじめのうちは少したまっていても次回に出すつもりで、まだ大丈夫と思いどんどんゴミが増えていきます。
気がついたときにはもう1人ではどうしようもない状態に。
それでも慣れてしまえば不自由なく生活でき、冬などは暖かいくらいです。
ゴミがある生活が当たり前になってくるのです。
他にも、うつ病で外にでない、ゴミがあさられるのではと心配などいろいろ考えられます。

ゴミ屋敷の解決方法とは?

解決するには一切合財処分することです。
中にはまだ必要なものがあるかもしれませんが、今まで使わなかったものです。
または買った事すら忘れているものもあるかと思います。
この際、全てを処分し気分一新し、必要なものだけを買うようにしましょう。
処分といっても今の時代、簡単にゴミを処分できなくなっています。
分別も大変ですし、ゴミを出す日時も決まっていますし、1回に出せる量も決まっています。
体力的にかなりつらい仕事になります。
また、長年放置していたゴミからはゴキブリや虫が出てきます。
ほこりもかなりたちます。体力的に、精神的に、衛生面的に個人では困難な作業になります。

そういった原因からついつい後回しにしている方、
またはどうしようもない原因で解決できない方は、
ぜひ一度私たちにご連絡お願いいたします。

適材適所という言葉どおり、私たちが得意とする「ゴミ処分」で
お客様が快適な生活、幸せを届けることができれば
とてもうれしく思います。
悩んでいる方は、まずご連絡を。
依頼するしないのまえに、何か変わるかもしれません。
是非、私たちの提案をお使いくださいませ。

どんな状況でも お客様が一番幸せな提案をいたします。 予算や日程など、不安な点があれば まずは私たちにご連絡お願いいたします。 きっと何かを変えられると信じ、日々努力しています。